古着のお洗濯�B 仕上げ編

先日、アルファ社製のN2Bの古着を通販で入手した。
商品のコスパは良かったのだが、ネット古着通販の落とし穴「におい」にぶちあたる。
解消すべく「酵素系洗剤使用、40度以上で24時間漬け込む」という荒技にチャレンジ。
仕上がりは、いかに。
酵素系洗剤湯を変えながら24時間経過。
この間、汚れの出たお湯でバスルームがものすごい香り高くなったり、汚れの出たお湯がそれはそれは悪魔的な色合いだったり、、となかなか濃密な時間であった。
最後に水+お気に入りの柔軟剤で30分ほど漬け込み、3回ほどしつこくすすぎをして、脱水機へ。
普通に脱水後、念のため裏返して脱水。
含んでいる水量が多いと、乾くのに時間がかかるだけでなく、型崩れの原因にもなるのでここは慎重に。
そして干す。
ここ、スピード命。
ハンガーではなく、前を開いて洗濯バサミで釣る。
浴室乾燥「強」合繊のため3時間もしたらカラリと乾いた。
結果 異臭なし!! 長い戦いは無事報われた。
なかなか感動的な瞬間であった。
においがなくなった他にも、製品自体がとてもふわっと軽くなり、ファー部分もも信じられないくらいフワフワに。
心配していたファスナーも無事。
この秋冬は、大活躍してくれそうである。
みなさんも、オシャレな古着を快適に着こなしてみてはいかがだろうか。

女性育毛剤のランキング情報ならココを見ておくべきです!

古着のお洗濯�B 仕上げ編